ノーファンデならBBクリームを使う

当然のことながら、ノーファンデとはいっても肌に何もつけないのはかなり危険。天敵、紫外線から肌を守るため、十分なUV効果のある化粧下地かBBクリーム、もしくは日焼け止めが欠かせません。BBクリームは肌への負担はファンデーションよりも軽いので、肌の負担を減らしつつ紫外線から肌を守り、更に色付きのものなら肌のトーンを整えることもできます。
ナチュラルメイクや美肌ケアの話題に敏感な人の間で人気の、ファンデーションを使わないメイク。そんなノーファンデメイクには多くのメリットがあります。
しっかりメイク派の人にはちょっとハードルが高いかもしれないノーファンデ。ナチュラル派にじわじわ人気が高まっているのには、5つの理由があります。

  • 肌の負担が少ない
  • メイクが崩れにくい
  • 手早くメイクが完成する
  • 肌の状態に気づきやすい
  • 素肌感のあるメイクになる

一番のメリットは、やはり肌の負担が少ないこと。肌トラブルを引き起こしにくくなり、洗顔も楽になり、美肌を維持しやすくなるというのは、かなり大きいメリットです。また、こってりファンデーションを塗っていると気づきにくい肌の変化に敏感になり、トラブルが起きかけてもすぐに対処することができます。

↓↓↓↓【チェック】BBクリームとCCクリームのいいとこどり↓↓↓↓